大阪府松原市で満足度NO1の河内天美整骨院

河内天美の整体なら 河内天美整骨院
河内天美整骨院のメール問い合わせはこちら

膝の痛みの区別

2018/06/25 カテゴリー:ブログ

今回は「膝が曲げても大丈夫な方と曲げると痛い方の違いは?」といったお話しをさせていただきます。膝に痛みを感じられたことはありませんか?一度でも痛みを感じてしまったことがある方は後にも先にも、「膝に水が溜まってしまう」といった症状が出てきやすいです。膝に痛みが出てきてしまうのも、何度か段階があったりもします。まず多く見られるのが、「膝を曲げるのは大丈夫だが、グッと踏ん張ったり膝に力を入れると痛い」といった段階。ただこの状態は日常生活にも支障を感じることは少なく、放置しがちになります。この状態で放って置いてしまうと、「膝が曲がりにくくなったり」もっと症状のきついものでしたら、「膝がほとんど曲がらなくなってしまったりしてしまう」ことも在ります。この膝が曲がる曲がらないの差というのは、筋肉と関節の問題の差です。「膝を曲げるのに痛みが無く、膝の筋肉が使うと痛い」というのは関節にはまだ負担がかかりにくく、関節には問題が無いことが多いです。一方「膝を曲げると痛い」というのは、膝を支える筋肉が使えなくなるくらい膝の筋肉のバランスが崩れてしまっている状態で、この状態で我慢して膝に負担を掛けてしまうと筋肉で支えれない分、関節へ負担がかかってしまいます。そのため曲げると痛みが出てきてしまいます。この状態は放っておくと非常に良くなくて、膝の関節の変形が起こってしまう事もあります。

 

膝は日常で使わない日は無いと言いきってもいいほどに、毎日負担のかかる場所になります。歳を重ねた時の膝の痛みや今の膝関節の痛みを改善していく為にも膝の筋肉などはしっかりと使えるように日頃からしっかりとケアをしていきましょう。膝の痛みでお困りの方はいつでもご相談ください。

 

河内天美整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、072-330-1171 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   送信内容を確認しチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒580-0032
大阪府松原市天美東7丁目7−1

お問い合わせ 072-330-1171

© 河内天美整骨院 All Rights Reserved.